【ロマネスコ】の切り方・下ごしらえ・保存方法・食べ方のまとめ

ロマネスコ6

こんばんは、蕨東口すがやの三代目です!

前回のロマネスコの写真に続き、今日はその切り方から下ごしらえ、保存方法や調理方法などの食べ方を書き綴りたいと思います ^^

 

コチラの記事も併せてどうぞ↓

美しすぎる野菜【ロマネスコ】をアップで見てみよう

2015.12.02

見た目で扱いづらそう〜と思う点もあると思いますが、思った以上に簡単に調理できますので、ぜひトライしてみてください♪

ちなみに、ロマネスコが近くのスーパーや市場で手に入らない場合ですが、最近はネットでも購入ができます!

ぜひ探してみて下さい ^^

ロマネスコの切り方

ロマネスコの調理1

前回ご紹介したロマネスコ。
大まかな外葉は落としてあります ^^

 

ロマネスコの調理2

ペティナイフで小房に分けていきます。

三徳包丁でも出来なくは無いのですが、
切っ先が丸かったり大きかったりするとちょっと作業しにくいです。

ペティナイフくらいの細長くて尖ったナイフがオススメです!

僕のオススメは、ヘンケルスのペティナイフです ^^
使いやすくて、一般家庭でも重宝しますよ!

 

ヘンケルスのペティナイフについては、こちらの記事も併せてどうぞ ^^

プロも納得!【ヘンケルスのペティナイフ】が使いやすい!!

2016.04.04

 

ロマネスコの調理7

小房に分けていくとこんな感じです ^^
こうやって見ると、形は違えどブロッコリーと全く同じ感じですね。

 

ロマネスコの調理3

てっぺんの方はナイフが入りづらくなってきます。
なので、手でポキポキ茎を折って分けてOKです!

 

ロマネスコの調理5

火を通す際、ムラが出来ないよう、大きいのと小さいので分けておきます。
まるで大仏様の頭のアレみたいです!

 

ロマネスコの調理4

小さくても形はしっかりロマネスコ!
どんなサイズに分けても、この螺旋の形状を保っています。

まさに芸術!!

 

ロマネスコの調理8

房を全部取ると、茎の部分が残ります。
この茎は栄養価が高く、旨味もありますので必ず使いましょう ^^

 

ロマネスコの調理10

外側をカットして、中心部分を残します ^^
柔らかい部分を食べるイメージですね。

 

ロマネスコの調理12

短冊形にスライスして火が通りやすくします。

 

 

ロマネスコの切り方 パート2(追記:2016/01/30)

上記の切り方の他に、芯をくり抜いてから手で小房に分けるという方法もあると聞きましたので、その方法もご紹介します ^^

この方法だと芯の部分があまりキレイに残せないのですが、ペティナイフが無くても簡単に出来るというメリットもあります。

お好みで好きな方法を選んでやってみてください!

ロマネスコの調理法2−1

葉を剥いた状態にして、ロマネスコの芯の部分を繰り抜きます。

ここはペティナイフなど、細長い包丁を使った方がやりやすいです。

 

ロマネスコの調理法2−2

ロマネスコの芯をくり抜いた図。

やはりロマネスコは美しい 笑

 

ロマネスコの調理法2−3

くり抜いた下部分から、手で小房にちぎっていきます。

簡単にポキポキと取れますよ ^^

 

ロマネスコの調理法2−4

大きいのと小さいのでサイズがまちまちになりますが、それは後程切り揃えれば大丈夫なので、臆さずにどんどん分けていきましょう!

 

ロマネスコの調理法2−5

小房に分けていくと、だいたいこれくらいのサイズが最後に残ります。

なので、芯の部分は中心をスライスしつつ、頂上部分は包丁でカットしましょう。

 

ロマネスコの調理法2−6

こんな風に一口サイズにロマネスコをカット。

他の大きな房も、同様に食べやすいサイズにカットしておきます。

 

ロマネスコの下ごしらえ

ロマネスコの調理11

火を通すのに、今回はスチーマーを使用。

お湯で火を通すことももちろん出来ますが、
水溶性のビタミン群の損傷を減らすことを考えると蒸すのが効率的 ^^

お店のレンジは750wなので、それで2分ほど加熱。
家庭用は500Wが多いので、2分半〜3分位回せばOKです!

シリコンスチーマーは、家庭に1つあるととっても便利ですよ!

 

こんな風におしゃれなシリコンスチーマーなら、食卓にもそのまま並べられますし、インテリアとしても使い勝手がいいですね ^^

 

ロマネスコの調理13

火が通ったら、冷水にさらしましょう。
締まって緑が鮮やかになりますし、余熱を無くすことで歯応えもしっかりと残すことが出来ます ^^

 

ロマネスコの調理14

ざるにあけて、キッチンペーパーで余計な水分を取ってあげます。
小さく分けた房や茎の部分も同様に、蒸すか茹でたりして火を通します ^^

以上でロマネスコの下ごしらえは完了!!

 

ロマネスコの保存方法

 

加熱して火を通したら、まずはしっかりと水気を切りましょう。

野菜全般に言えることですが、
周りの水分があることで腐りやすくなります。

リードペーパーやサラダスピナーを使い、しっかりと水気を切って下さいね ^^

オススメのサラダスピナー!!

 

アメリカのデザインキッチン用品、OXOのサラダスピナー。

見た目もオシャレですし、上から押すだけでとっても簡単に水切りができます!!

 

冷蔵庫保存
水気を切ってリードペーパーを敷いたタッパなどに入れて保存
冷蔵庫で3・4日は保ちます。
サラダなど、すぐに使うときは冷蔵庫で保存しておきましょう

冷凍保存
すぐに使い切らない時は、思い切ってジップロックなどに入れて冷凍してしまいましょう
水気を切ったらすぐに冷凍してしまうことで、解凍した時の鮮度が保てます ^^

 

ロマネスコを料理に使ってみよう!

 

ロマネスコのサラダ

ロマネスコのサラダ

一口大にカットして、サラダにゴロゴロと入れてしまいましょう^^

ロマネスコ形のインパクトが、見た目にも楽しいですよ。

 

ロマネスコの天ぷら

ロマネスコの天ぷら 蕎麦とロマネスコの天ぷら

カラッとあげて塩などでどうぞ。

天ぷらの盛り合わせの中に入っていても、アクセントになって面白いと思います♪

写真のように、お蕎麦と一緒にめんつゆで頂いても美味しいです。

 

ロマネスコのアーリオ・オーリオ

ロマネスコ パスタ

にんにくとオリーブオイルで、下茹でしたロマネスコを軽く炒めてパスタに。

良い感じのアクセントになります!

 

シチューなどにロマネスコを添えて

シチューにロマネスコ

ブロッコリーの代わりにロマネスコを入れると、また雰囲気が変わって楽しいですよ ^^

 

今後もロマネスコを使った料理を作ったら、ここに書き溜めていきたいと思います ^^

 

おまけ:ロマネスコを育ててみよう!?

なんと、ロマネスコの種が売っています!!

ブロッコリーやカリフラワーと同じような栽培方法だと思われますが、自分で作れたらまた面白いですよね ^^

興味のある方はぜひぜひ 笑

 

ロマネスコ まとめ

ロマネスコ、いやー知れば知るほど芸術的な野菜ですね!!

ぜひぜひご家庭で調理や栽培(?)チャレンジしてみてください!

ちなみに、このロマネスコは僕の一番好きな野菜なのです ^^

関連記事

PR

ロマネスコ6

【うなぎの出前配達・お持ち帰り 承ります】

蕨市内全域・川口市の一部、南浦和近辺、うなぎをお届け致します。

また、ご予約によるお持ち帰りも承りますので、お気軽にご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA