自家製ミートソースで、本日のまかないはパスタで

ミートソースでパスタ

こんにちは、蕨東口すがやの三代目です。

先日作った、モスバーガー風ミートソースでパスタを作りました ^^

ちょっとしたパスタの豆知識もご紹介します。

先日作ったミートソースのレシピはこちら↓ 蕨西口にモスバーガーが出来たので、お世話になった再現レシピをアップ 量を作りすぎたので、パンだけでは消費しきれませんでした 笑 なので、今日はこれを使ってパスタに。 ソースは冷凍保存も効くので、ラップなどに小分けしておいても便利ですよ ^^  

パスタ豆知識

少し前までは、パスタ=スパゲッティでしたが、最近では「スパゲッティ食べよう」と発言すると、若干時代錯誤な雰囲気が出てしまう気がするのは僕だけでしょうか ^^;

そもそもパスタとスパゲッティの違いとは、、、

パスタには大きく分けてロングパスタ・ショートパスタ・平打ちパスタがあります。

ロングパスタはその名の通り長く、一般的に麺の形をしているものを指します。
反対にショートパスタは短く細かいもののことを言います。(マカロニやペンネなど)
平打パスタはラザニア(ラザーニャ)やフェットチーネなどの、平べったいパスタのことです。

スパゲッティはもちろんロングパスタの一つなのですが、麺の太さにより、名称が変わってくるんですね。

・1mm前後 = カッペリーニ
・1mmくらい = フェデリーニ
・1.2〜1.6mm = スパゲッティーニ
・1.9mm前後 = スパゲッティ
と、太さによって様々な呼ばれ方が。
(他にも太いもので、ブカティーニ、リングイネ、カンデーレなど、多種多様です。)

これを知っておけば、「(1.9mm前後の麺を食べる時)スパゲッティ、食べよう」と言っても自信を持って臨むことが出来ますね 笑

ちなみに今日使ったパスタは、イタリアのDE CECCOパスタで、1.7mmのスパゲッティです ^^

関連記事

PR



ミートソースでパスタ