【マメ知識】むずかしい野菜と果物の漢字まとめ

こんにちは、蕨東口すがやの三代目です。

 

普段目にしている野菜や果物って、ひらがなやカタカナで書いてあることが多いですよね。

全てではありませんが、野菜や果物にも漢字表記出来るものがちゃんとあります。

 

今回は、

読めそうで読めない、むずかしい野菜と果物の漢字

を調べてまとめてみました。

 

明日使える豆知識として、またクイズのお題として、ぜひご覧下さい。

 

この記事では、

読めそうで読めない、むずかしい野菜と果物の漢字

をご紹介します。

 

【マメ知識】読めそうで読めない・むずかしい野菜と果物の漢字まとめ

では早速、むずかしい野菜と果物の漢字をご紹介していきます。

箇条書きでバーっと書いていきますが、どれくらい読めるでしょうか?

 

むずかしい野菜と果物の漢字・初級編

初級編はあまり難しくない、馴染みのある野菜や果物をピックアップしてみました。

  • あんず:杏
  • あしたば:明日葉
  • あずき:小豆
  • いちご:苺
  • うめ:梅
  • かき:柿
  • きょほう:巨峰
  • くり:栗
  • ごま:胡麻
  • さんしょう:山椒
  • しいたけ:椎茸・香蕈
  • しそ:紫蘇
  • なし:梨
  • なす:茄子
  • もも:桃
  • さといも:里芋
  • しょうが:生姜
  • そらまめ:空豆(蚕豆)
  • そば:蕎麦
  • だいこん:大根
  • だいず:大豆
  • たまねぎ:玉葱
  • とうがん:冬瓜
  • とうがらし:唐辛子・蕃椒
  • にんじん:人参(胡蘿蔔)
  • はくさい:白菜
  • みずな:水菜
  • れんこん:蓮根

 

むずかしい野菜と果物の漢字・中級編

中級編は、「なんとなく見たことあるけど、読めない」。

そんな野菜や果物の漢字を、ピックアップしてみました。

  • いちじく:無花果
  • インゲンマメ:隠元豆
  • エノキタケ:榎茸
  • おれんじ:甘橙
  • かぶ:蕪
  • かぼちゃ:南瓜
  • キクラゲ:木耳
  • きゅうり:胡瓜
  • きんかん:金柑
  • ゴーヤー(にがうり):苦瓜
  • ごぼう:牛蒡
  • こんにゃく:蒟蒻
  • さつまいも:薩摩芋・甘藷
  • じねんじょ:自然薯
  • すいか:西瓜・南蛮瓜・燉煌瓜
  • たけのこ:筍(笋)
  • はっさく:八朔
  • ばれいしょ:馬鈴薯
  • にら:韮
  • びわ:枇杷
  • ぶどう:葡萄
  • みかん:蜜柑
  • みょうが:茗荷
  • ゆず:柚子
  • りんご:林檎
  • れもん:檸檬
  • わさび:山葵
  • わらび:蕨

 

むずかしい野菜と果物の漢字・上級編

上級編は「漢字からでは想像できない、野菜や果物の名前」でピックアップしてみました。

僕の感覚ですが、「この野菜・果物って、漢字で書くとこんな表記になるんだ」というリストです。

  • アスパラガス:石柏
  • アーティチョーク:朝鮮薊
  • あけび:通草・木通
  • アボカド:鰐梨
  • おくら:陸蓮根
  • カリフラワー:花椰菜
  • 香母酢:かぼす
  • キウイフルーツ:彌猴桃
  • きゃべつ:甘藍・玉菜
  • グリーンピース:青豌豆
  • くわい:慈姑
  • さくらんぼ:桜桃
  • ざくろ:石榴
  • サヤインゲン:莢隠元
  • サヤエンドウ:莢豌豆
  • しめじ:湿地・占地
  • スターフルーツ:五歛子
  • すだち:酸橘
  • すもも:李
  • セロリ:清正人参・和蘭三葉・塘蒿
  • ぜんまい:薇
  • チンゲンサイ:青梗菜
  • とうもろこし:玉蜀黍
  • トリュフ:西洋松露
  • トマト:蕃茄・赤茄子
  • にんにく:大蒜・葫
  • パイナップル:鳳梨
  • パセリ:和蘭芹
  • バナナ:甘蕉・実芭蕉
  • パパイア:木瓜・蕃瓜・乳瓜
  • ヒョウタン:葫蘆・瓢箪
  • ビーツ:火焔菜
  • フキ:蕗
  • ブロッコリー:芽花椰菜
  • へちま:糸瓜・天糸瓜
  • ほうれんそう:菠薐草・法蓮草・鳳蓮草
  • マンゴー:檬果・菴羅
  • メロン:甜瓜
  • らっきょう:辣韮・薤
  • レタス:萵苣
  • ライチ:茘枝

 

【マメ知識】読めそうで読めない・むずかしい野菜と果物の漢字 まとめ

バーっとむずかしい漢字を並べてみましたが、上級編で知っている漢字はありましたか?

 

さらに深く調べていくと、その漢字が付けられた意味も面白かったりします。

例えば、アボカドが「鰐梨」というのは、アボカドの皮がワニの皮膚に似ているからなんですね。

 

野菜や果物の漢字は、豆知識やクイズとしても使えると思います。

ぜひ、何かのタイミングで話題として使ってみて下さい。

また新しく知った感じがあれば、随時追加していきたいと思います。

 

野菜ソムリエに興味がある方へ

この記事は、野菜ソムリエとしての知識を活用して書き上げました。

こういった野菜の知識は、野菜ソムリエの講座を通して、楽しく学ぶことが出来ます。

 

野菜ソムリエに興味がある方は、ぜひこちらの記事もご覧下さい↓

 

野菜ソムリエの資料請求や説明会は、こちらからどうぞ

関連記事

PR



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA