今すぐトライ!!【みかんを甘くする】簡単な方法。

みかん2

こんにちは、蕨東口すがやの三代目です ^^

毎日寒いですね〜、、、

こんな寒い日には、こたつでみかんを食べながらぬくぬくしたいところです!

 

さて、そんなこたつの上にある、みかん

これをちょっとした簡単な方法で甘くする方法があるのをご存知ですか?

ほんの10秒位で出来る裏技なので、ぜひ今手元にみかんがある人は、すぐに試してみて下さい ^^

 

みかんを簡単に甘くする方法

みかんを簡単に甘くする方法、それは、、、

みかんを揉むことです!!

もちろん潰れるくらい強く揉んではダメですが、ちょっと押すくらいの力加減でみかんを揉み込みます。

参考までにこちらの動画をご覧ください ^^

こんな感じでみかんを揉みますと、、、

あら不思議、なぜかみかんがちょっと甘くなっています

一緒に買った同じ袋に入っているみかんを2つ用意して、ぜひビフォーアフターを試してみて頂くのが良いかと思います ^^

【ご注意】

劇的な甘さの変化はありませんのでご了承下さい ^^;

元々甘味や糖質が無いみかんは甘くなりませんのでご注意を 笑

 

なぜ揉むことで、みかんが甘くなるのか?

みかん1

これ、実は科学的に証明されている事実なんですね。

味覚センサーで実際に試した例もあり、数値的にも人間が甘味を増して感じる程度の値まで出ているんです。

みかんが甘くなるメカニズムはこんな感じ

  1. みかんに衝撃を与える
  2. みかんの細胞が傷つく
  3. 傷を修復するため、みかん内のクエン酸(酸味)を消費する
  4. クエン酸(酸味)が減少するため、甘味が強くなる

という流れ。

みかんが衝撃を受けることでクエン酸が減少し、反対に甘みが増すということなんですね。

揉む以外にも、ハンバーグの空気を抜くようにポンポンと手の内で投げたり、キャッチボールみたいに軽く投げたりしても同様の効果が得られますよ ^^

やる際には注意も必要!

みかんに衝撃を与えますと、どうしても痛みやすくなってしまいます。

どうせなら甘くしようと思って、買ったばっかりのみかんに全部衝撃を与えてしまいますと、、、

せっかくのみかんが台無しになってしまうこともあり得ます。

なのでこの方法を試す時は、みかんを食べる直前に行うことが鉄則です!!

 

みかんを甘くする方法 まとめ

これを知ってから、みかんを食べる前には揉む習慣がつきました 笑

ただ、酸味は甘味を引き立てる役割もあるため、甘いと謳われている高級なみかんなどにはやらないほうが良いかもしれません。

びっくりするくらい甘くなるわけではありませんが、ちょっとしたレベルアップを感じることが出来ますよ 笑

本当に簡単に試せる方法なので、ぜひみかんがあったらやってみて下さい ^^

関連記事

PR



みかん2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA