2016年度の【ふるさと納税・返礼品】が届いたのでレビューします!

ふるさと納税5

こんにちは、蕨東口すがやの三代目(野菜ソムリエ)です!

2016年の11月に納付した、ふるさと納税の返礼品が先日届きました!

 

色んなアイテムを見て悩んだ結果、宮崎県都農(つの)町の【★豪華版★SUPER PREMIUM PORK尾鈴豚】というソーセージやハムの詰め合わせを選んだのです。

納付から到着まで約5ヶ月ほどの時間がかかりましたが、「やっておいて良かった〜」と心から思えるような内容だったので、ふるさと納税の仕組みと併せて、お肉のレビューをしたいと思います ^^

 

ふるさと納税の返礼品
【尾鈴豚ソーセージ・ハム】の詰め合わせ

ふるさと納税7

「尾鈴豚(おすずとん)」という、宮崎県都農町のブランド豚。

尾鈴豚とは?

自然豊かな宮崎の尾鈴山麗にて、1979年から長年に渡り守り続けている伝統の豚の味。

独自に改良を重ねたこだわりの飼料と、一月ほど長い飼育の期間に美味しさの秘密が。

健康的に熟された豚に仕上がり、キメ細かく引き締まっていながら、甘みがありさっぱりとした脂肪が特徴。

臭みがないのに肉汁たっぷりでジューシーな豚肉です。

 

ふるさと納税5

こちらが実際に届いた商品!

めちゃめちゃたくさんのハム・ソーセージの詰め合わせ!!

ふるさと納税9 ふるさと納税8
  • ボロニアソーセージ 3本
  • ソーセージ 2パック
  • あらびきウインナー 2パック
  • スモークウインナー 2パック
  • 生ハム 2パック
  • ベーコン 2パック
  • ロースハム 2パック

と、ビックリするくらいの充実した内容です。

 

ふるさと納税6

ふるさと納税のお礼のコメントも付いていました。

 

尾鈴豚の加工品を実際に食べてみた!

ふるさと納税1

そのまま食べられるロースハムはサラダに。

優しい塩加減に、しっかりとした肉の旨味が美味!

 

ふるさと納税2

ボロニアソーセージはちょっと焼いておにぎりと一緒に。

香ばしい匂いとちょっとスパイスの効いたソーセージの旨味が、白いご飯と非常に良く合います ^^

 

ふるさと納税3

あらびきウインナーはオムレツと一緒に。

少しボイルしたソーセージは、かじるとパリッと破れ、中から肉汁の旨味が溢れて何本でもいけます!

 

ふるさと納税4

ひときわ大きいソーセージ。

一本だけでかなり食べ応えがあります。

中に唐辛子が入っているのか、ほんの少しだけピリ辛で、ビールと一緒に食べたい一品!(朝のまかないで食べたのでビールはNGでしたが、、、 汗)

少しボイルした後に、フライパンで表面を焼いて頂きました ^^

 

ふるさと納税10

ベーコンはカルボナーラを作るのに使いました ^^

塩気が効いていますが、しょっぱ過ぎず、クリームの濃厚さの中のいいアクセントになって美味しかったです!

どのハム・ソーセージも本当に美味!!

ふるさと納税がなければ食べられる機会もなかったと思うので、本当に良かったです ^^

 

では、ふるさと納税って一体何なの?

さて、食べ物自慢が長くなってしまいましたが、ココからが今日の本題です 笑

あなたはふるさと納税をご存知ですか?

 

多分、単語自体はテレビなどで聞いたことがあると思いますが、実際にその制度を活用している人はまだまだ少ないと思います。

僕自信も、知人から勧められて活用してみたのですが、その機会がなければやっていなかったと思います。

 

そもそも、ふるさと納税とは?

一言で言うと、、、

応援したい地域を自分自身で選び、そこに寄付をする

ということです。

 

ふるさと納税をする2つの大きなメリット

1.寄付のお礼として、寄付先の自治体から返礼品をもらえる

2.確定申告をすると、寄付したお金が戻ってくる

この2つがふるさと納税をする上での最大の魅力です。

ふるさと納税の流れとしては、

  1. お気に入りの自治体を探す(お礼として欲しい品物探し)
  2. 寄付をする(商品購入と同じ)
  3. 自治体から領収証が届く
  4. 自治体から御礼の品が届く
  5. 領収証を確定申告の際に提出

というのが一連の流れです。

ざっくりですが、一つずつ説明していきますね ^^

 

お礼としてもらえる、魅力的で豊富な品物の数々

ふるさと納税 = お礼の品

というイメージが強いと思います。

僕も詳しく知る前まで、税金を収める代わりに、その土地の名産品を貰えるだけのものと思っていたくらいです。

楽天のサイトですが、ぜひこのページを覗いてみて下さい↓

お米、肉、野菜、果物、スイーツ、、、など、その土地の名産品や加工品などをはじめ、、、

ゴルフ場の利用券や、、、

Canonのミラーレスカメラ、、、おもちゃなどなど、色んなアイテムが本当に豊富に揃っています。

こうやって自分が欲しいと思えるアイテムを探しながら、寄付先を見つけるのも楽しいですよ ^^

 

還付・控除で寄付額は実質【2,000円】!

ここがいまいちピンと来ない点だと思いますが、、、しかしこれがとてもふるさと納税において大きなポイントなんです。

すごーくざっくり言うと、、、

ふるさと納税で寄付をしても、実質かかる費用はたったの2,000円!

それ以外にかかったお金は確定申告をすることによって、所得税の還付や個人住民税の控除が受けられ、結果として手元に戻ってくるということになるのです。

例えば、、、

30,000円の寄付をしてお礼を受け取ったとしても、その年度に確定申告をすることによって、28,000円分は還付金として戻ってくるか、翌年の住民税が安くなるという仕組みです。

 

要するに、、、

多額の寄付をしても、実質かかるのは2,000円だけ!
しかもお礼の品が貰える!

これこそが、ふるさと納税なのです。

 

ふるさと納税を納める上での注意点

ここまで話を聞くと、良いことばかりのふるさと納税ですが、もちろん注意すべき点もあります。

それは2つ、、、

1.所得によって納税出来る金額が変わってくる

2.確定申告をしないと、差額は帰ってこない

この2点だけ注意が必要です。

自分の納税出来る金額を知ろう

ふるさと納税は、個人の所得によって納税出来る金額が変わってきます。

ちょっとざっくりではありますが、楽天のシミュレーターが比較的簡単に計算出来るのでオススメです。

「お得!」と思ってたくさん寄付をしても、限度額を超えた分は返ってきませんので注意が必要です。

確定申告は必ずしよう

納税後、その年度に確定申告をしないと差額は一切返ってきません!

なので、ふるさと納税をした後は確定申告を必ずしないといけないのでご注意を。

ふるさと納税をした後に、自治体から領収証が送られてきます。それを確定申告の時に提出すればOKです。(書類の書き方などはココでは省かせていただきますが ^^;)

また、
・会社勤めで確定申告をする必要がない人
・寄付をする自治体が5ヶ所までの人
は、ワンストップ制度という特例制度があり、確定申告をしなくても大丈夫になるケースもあります

 

ふるさと納税をさらにお得にする裏技!?

これはあくまで僕が試したケースですが、ご紹介させて頂きます ^^

昨年度はどんなものかと思って、とりあえずお試しで20,000円分のふるさと納税をしました。

その時の購入までの道筋として、、、

  1. 楽天のセールのタイミングを狙って、ふるさと納税を申し込む
  2. ハピタスというポイントサイトを経由

この2つの手間をかけることによって、、、

2,000円の負担も無くなる上に、それ以上のポイントも加算!

といったお得がありました ^^

 

買い物をする前は、ハピタスを必ず経由する

ハピタスに関しては、上の記事で詳細を書いてありますが、そのサイトを経由することで現金化出来るポイントが貰えるというのがメリットです。

楽天で購入する際も1%あたりのポイントが付与されるので、ふるさと納税で20,000円分の寄付をしたとしたら200円分のポイントがもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

楽天のセールを狙って、ふるさと納税の寄付をする

楽天には、ふるさと納税が出来るイベントコーナーがあります。

ここでは楽天で買物をするのと同じ手順で寄付が出来ます。

しかも、その寄付に対して楽天のポイントも付与されるのが嬉しいところ。

そして楽天は定期的にお買い物セールを実施しており、条件が重なると10%以上ものポイントが付くこともあったりします。

実際に僕が購入した時、13%のポイントが付与されました。

下の画像は、その時の明細です。2,600ポイントが付与されています。

ふるさと納税11

 

合計【2,800円分のポイント】が付与された

以上の手間をかけたことによって、

  • ハピタス 200円
  • 楽天 2,600円

の合計2,800ポイントが付与されました。

このように、ふるさと納税で寄付する際にも、ちょっとした手間でさらにお得になる手段もあるのです ^^

 

ふるさと納税 まとめ

いかがでしたでしょうか?

かなりざっくりとした説明ではありましたが、少しでもふるさと納税の仕組みがわかってもらえれば嬉しいです ^^

活用しないともったいないお得な制度ですので、面倒くさがらずにぜひ活用して欲しいと思います ^^

さらに詳細を知りたいという人は、ぜひこちらのサイトを参考にしてみてください。

知人のブログに、体験談や仕組みの詳細がかかれております ^^

 

今年度のふるさと納税もすでに始まっています。

限度額を調べて、マックスまで寄付をしたいと思います♪

 

関連記事

PR



ふるさと納税5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA