【沖縄県産・キーツマンゴー】の追熟方法を試してみる

キーツマンゴー 追熟 アイキャッチ

こんにちは、蕨東口すがやの三代目(野菜ソムリエ)です。

 

沖縄の親戚から、大きくて立派な【キーツマンゴー】を3個も頂きました。

アップルマンゴーとは違い、追熟をさせるタイプのマンゴーです。

 

追熟後、アップルマンゴーにも劣らないほどの甘さを持つと言われるキーツマンゴー。

ですが、実際に食べたことが無いんです。

 

今回は、キーツマンゴーについて紹介するのと併せて、

頂いたキーツマンゴーの追熟にチャレンジしてみようと思います。

 

キーツマンゴーをAmazonで見る

キーツマンゴーを楽天(送料無料・最安値)で見る

 

キーツマンゴーとは?

通常出回っている真っ赤なアップルマンゴー(アーウィン種)とは異なり、完熟しても緑色のままの、キーツ種(ケイト種)といわれるマンゴーのこと。

サイズはアップルマンゴーよりも約2倍ほど大きく、600g〜1.5kgの大きさ。

 

追熟前は非常に渋く、とても美味しく食べられないのですが、追熟をするとアップルマンゴーにも負けず劣らずな強い甘さが出るそうです。

また、生産農家も少ないため、本州にはあまり出回らず、沖縄でも「幻」とも言われるほど貴重な存在とされているようです。

 

キーツマンゴーの収穫時期

収穫時期が短く、その年の天候や気候にもよりますが、8月上旬〜9月初旬までしか採れません。

アップルマンゴーは完熟後すぐに食べられますが、キーツマンゴーは収穫後に10日〜14日ほど追熟が必要です。

 

キーツマンゴーの価格

サイズにもよりますが、1玉500円〜3,000円くらいが相場のようです。

楽天で調べたところ、2kg(2玉)で8,000円するようなものもありました。

 

キーツマンゴーの味

追熟した後のキーツマンゴーは、糖度が16度から19度程度。

なんと、アップルマンゴーよりも甘くなると言われています。

追熟が必要という手間もり、贈答用としても送られることもあるんですね。

やはり追熟が完了した後のキーツマンゴーは、その強い甘さが絶品なんでしょうね。

 

届いたキーツマンゴーを追熟させてみる

キーツマンゴー1

こちらがキーツマンゴーの入っていた箱です。

「沖縄産」という言葉が入っているので、しっかり沖縄で作られたキーツマンゴーのようです。

 

キーツマンゴー1

箱を開けてみますと、まだまだ熟していないキーツマンゴーが3つお目見え。

 

キーツマンゴー2

手にとってみますと、まずはその大きさにビックリ!

かなりずっしりと重くて、1キロ以上は軽くありそうです。

 

キーツマンゴー4

ヘタの部分はこんな感じ。

香りはまだまだ青臭く、表面も硬いので、まだまだ熟している雰囲気は無さそうですね。

 

キーツマンゴー5

入っていたキーツマンゴー3つを並べてみました。

とにかくその大きさにびっくりするばかり。

 

キーツマンゴー7

重さを計ってみますと、1玉1.3キロ!

そりゃ重いわけです。

 

キーツマンゴーを追熟させる方法

では、まだまだ未熟で食べられないキーツマンゴーを、愛情をかけて追熟させていきたいと思います。

キーツマンゴー6

未熟なキーツマンゴーの特徴

まず、収穫直後の未熟なキーツマンゴーの特徴を書いておきます。

  • 青臭く、甘い香りがしない
  • 白い粉(ブルーム)のようなものに覆われている
    ※農薬ではない
  • 大根のように硬い
  • 食べてみると、酸っぱくてエグみがある

というように、コレがそんなに甘くなるのかと疑いたくなるような雰囲気です。

 

未熟なものも一口食べてみましたが、、、

色が黄緑色っぽく、酸っぱい&エグいで食べられたものではありませんでした。

やはり追熟しないと、全く食べられる状態ではありませんね。

 

キーツマンゴーを追熟させる

キーツマンゴーを追熟させるためには、以下のような方法で保存します。

  • 常温で、極度な高温多湿は避ける
  • 柔らかい布の上において、通気性良く保存する
  • 布に当たっている部分が傷まないように、1日1回は向きを変える

この3つがポイントのようです。

 

キーツマンゴー8

こんな感じで、乾いた布巾を下に当てて、およそ10日〜14日ほど追熟させます。

追熟が完了したポイントとしては、、、

  • 甘い香りが出てくる
  • 果皮表面が柔らかくなってくる

この2つです。

 

この見極めが素人には難しいらしいのですが、頃合いをしっかり見計らって食べたいと思います。

 

追熟の様子を、こちらの記事にまとめました。

約2週間のレポートになるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事
キーツマンゴーの追熟が完了!最高に甘いマンゴーに変身しました

 

野菜ソムリエの資格に興味がある方へ

この記事は、野菜ソムリエとしての知識を活用して書き上げました。

こういった野菜の知識は、野菜ソムリエの講座を通して、楽しく学ぶことが出来ます。

 

野菜ソムリエに興味がある方は、ぜひこちらの記事もご覧下さい↓

 

野菜ソムリエの資料請求や説明会は、こちらからどうぞ

関連記事

PR



キーツマンゴー 追熟 アイキャッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA