夏バテ防止!小松菜を入れた豚キムチ【ざっくりレシピ付】

小松菜豚キムチ

こんにちは、蕨東口すがや3代目です。

灼熱の厨房に居続けているため、食欲もガンガンと落ちてきています、、、。
気付けば水分ばかり取っていて、固形物をあんまり口にしなくなってきました。

こりゃまずいと思い立ち、今日は食欲をそそる豚キムチにしました ^^
いつも通りざっくりですが、レシピもご一緒にどうぞ。

■材料(2人分)
豚肉(バラでもロースでもOK) 150g
小松菜 4束くらい(お好みで)
玉ねぎ くし切り1/4
キムチ お好み
塩・コショウ 少々
焼肉のたれ(今回は当店の鰻のタレです 笑) 適量

・小松菜は根本を切り落として水でサッと洗い、根本と葉の部分を分けてざく切りに
・豚肉を軽く炒めたら、小松菜の根本と玉ねぎを炒める
・ある程度火が通ったら小松菜の葉を入れ、軽く塩コショウをしてキムチを入れて炒める
・最後に焼肉のたれを入れて味をなじませてお皿に盛り付け
・白ごまをふって完成!!

食欲が落ちるこの時期でも、ガンガンご飯が進む一品です。
お酒のおつまみにも良いですよ〜

シンプルに豚肉とキムチだけの豚キムチも良いのですが、夏バテ予防を考えて今回は小松菜を入れました。

小松菜には
・ビタミンA、C
・カリウム
・鉄分
・カルシウム
が豊富に含まれていますので、疲労回復や貧血に効果が期待できます ^^

小松菜は単体だとなかなかたくさんは食べにくいので、こうやって濃い目の味付けにしてある料理と合わせると、摂取量が増えて良いですよ。

関東地方で古くから食されている野菜で、旬は冬の頃。
しかしながら1年中栽培されていており、栄養価もとても高いため、積極的に摂取していきたい野菜ですね。

関連記事

PR



小松菜豚キムチ