納豆のシートをキレイに取る裏ワザ&美味しい作り方

納豆

小さい頃は納豆があまり得意ではありませんでしたが、大人になると、朝食に納豆があると嬉しくてたまりません。

納豆にはたんぱく質やビタミン群、カリウムなどが豊富に含まれているので、健康のためにも積極的に摂取したいですよね。

さて、パックの納豆を買った時、納豆の表面に付いているビニール。
取る時に納豆がくっついたり糸を引いたりで困りますよね。

これをキレイに取る裏技があるのですが、その方法は、、、

・付属のタレとからしを取り出す
・シートの端を少し引っ張り、フタをする(シートの端は少しはみ出た状態)
・フタを抑えたままシートを引っ張る
以上です ^^

くっついた納豆はパックの中でキレイに落ちますし、引いている糸はパックの端にクルクルと巻きつければ手間になりません。

そして納豆を美味しく食べる方法ですが、
・1分間混ぜ続ける(200回くらい)
・混ぜた後にタレなどの調味料を絡める
のが美味しいとされています。

納豆は混ぜるほどに風味と旨みが増すのですが、200回くらいが丁度いい具合になるそうです。
(400回くらいが最高に美味しいらしいのですが、よっぽど味覚が鋭い人しか違いがわからないくらいの差のようです)

また、タレを入れて混ぜるよりも、後からタレを入れたほうがタレの旨みが引き立つのだそう。

本日は7月10日の納豆の日、ぜひ美味しい納豆を作って召し上がって下さい ^^

参考
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1406/07/news006.html

関連記事

PR



納豆