巨大しいたけ【天恵菇(てんけいこ)】が絶品だった!

天恵菇4

こんにちは、蕨東口すがやの三代目(野菜ソムリエ)です ^^

先日市場に買い出しに行った時に一際目立つキノコを見つけました!

あまりの大きさに惹かれてついついカゴに入れてしまいましたが、どれくらい大きいかというと、、、

某・ヒゲを生やした配管工おじさんのゲームで出てくる、アレくらいの大きさ!!

マリオのキノコ

巨大キノコのイメージ図

半分冗談ですが、本当にそれぐらい大きくて、初めて見る時は誰もがびっくりすると思います!!

 

巨大しいたけ「天恵菇(てんけいこ)」

天恵菇1

協同組合日本茸師の会(本社:徳島県小松島市、代表者:牛木秀夫氏)が開発したプレミアム椎茸。

最近では「FOODEX美食女子グランプリ 2015」も受賞した一品だそうです。

贈答品としても、ここ最近は人気が上がっていて、しばしばメディアでも見かけるようになりました。

その大きさは通常のしいたけの約10倍ほど!!
お店で使っている乾燥シイタケを戻したものと比較してもご覧のサイズ。

天恵菇2

カサの直径が7cm以上のものを基準としているそうなので、
本当にびっくりするほどの大きさ。

めっちゃデカイです。

そして大きさもさることながら、その旨味も驚くべきポイント。

しいたけが持つ独特の旨味である「グアニル酸」が、通常のしいたけの約3倍含まれており、
苦味や雑味も少ないという良さも持ち備えています。

 

ここはやっぱり、天恵菇を丸焼きにしてみる

このサイズのインパクトを活かすにはやはり丸焼きでしょう!

石づきを取ってから軽く日本酒を振りかけて、適度に塩を振ります。

火が通りやすいように隠し包丁を入れて、いざグリラーへ。

天恵菇3

一般のご家庭にはさすがにグリラーなど無いと思いますので、
オーブントースターやグリルで大丈夫ですよ ^^

バーベキューの時にも、こうやって網で焼いて食べると美味しいですよね〜

天恵菇4

ポイントは中火と弱火の中間くらいで、じっくりと火を通すイメージ。

カサを下にして焼くと裏側に水滴が溜まってきますので、この旨味を含んだ水分をこぼさないようにして下さい。

焼きたい気持ちはわかりますが、片面だけでじっくりと焼いていきます!

天恵菇5

こんな感じで、裏側のくぼみに水分が出て来ます。

これくらい溜まってきたら焼き上がりのサインです!!

天恵菇6

焼き上がりをお皿に移しました。

写真ではわかりにくいですが、モクモクと白い湯気が立っています ^^

なんとも香ばしく、芳醇な香りが立ち込めます!

天恵菇7

丸かじりするにはあまりに大きいので、食べやすいようにカット。
酢橘などを添えても良いですね ^^

 

肝心のお味ですが、、、

、、、

、、、

めちゃめちゃ美味しい!!!!!

下調べした通り、普通のしいたけよりも俄然旨味が強い
そして香りも強いので、キノコの味が濃い!!

下味で軽く塩を降っていますが、この塩気と旨味が合わさって、
それだけでバクバクと食べられてしまいます。

そしてほんの少しだけ醤油を垂らして頂くと、また醤油の香りとキノコの旨味がマッチして絶品。

今まで見たこともないサイズと、今まで食べたことのない旨味で、
ダブルで感動を頂きました ^^

 

この天恵菇(てんけいこ)、今年の頭に発表されてからかなり人気があるらしく、なかなか貴重な存在のようです。

近所のスーパーではなかなかお目にかかることも無いようですが、季節によっては通販での販売もしているみたいですよ↓

品切れの可能性もありますが、こちらのネットショップで天恵菇が販売されていました。

パーティーやバーベキューでこの天恵菇(てんけいこ)を持ち寄ってみたら、
驚かれること間違いなしです ^^

話のネタにも面白いですし、もちろん味も美味しいので、ぜひぜひお試し頂きたいと思います!!

 

野菜ソムリエの資格に興味がある方へ

この記事は、野菜ソムリエとしての知識を活用して書き上げました。

こういった野菜の知識は、野菜ソムリエの講座を通して、楽しく学ぶことが出来ます。

 

野菜ソムリエに興味がある方は、ぜひこちらの記事もご覧下さい↓

【野菜ソムリエとはどんな資格?】現役の野菜ソムリエが詳しく解説

 

野菜ソムリエの資料請求や説明会は、こちらからどうぞ

関連記事

PR



天恵菇4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA