不思議食感で美味!【アボカドの唐揚げ】にチャレンジ

アボカドの唐揚げ

こんばんは、蕨東口すがやの三代目です!

ネットでチラッと見たのですが、アボカドの唐揚げが美味しいらしいとのこと。

アボカドに熱を通すなんて、、、
今までの常識を超えた料理に、早速チャレンジしてみました!!

アボカドの唐揚げ

 

作り方

アボカドを切る

1.
アボカドを一口サイズに切ります。
大体ですが、半分にカットしたものを、6〜8等分の感じでいいと思います。

 

片栗粉をまぶしたアボカド

2.
カットしたアボカドに片栗粉をまぶします。
これにより、揚げた後に外側がカリッとします。

3.
油で揚げます!
温度は170度くらい。1分位で大丈夫です。

 

アボカドの唐揚げ

4.
レモンを添えて完成!
醤油や塩で頂きます ^^

 

どうでしょう、とっても簡単ですね!!

肝心の味ですが、熱を通すことでホクホクした食感が生まれます。
片栗粉をまぶしてあるので、外側カリッ、内側ホクホクと言った具合に。

僕は醤油で食べるのが美味しいと思いましたが、カリカリに揚げたベーコンや生ハムなどと合わせても良いかなぁと思います ^^

あと、熟したアボカドよりも、ちょっと硬めのほうが作りやすくて良いかも。

とっても簡単ですが、あまり食べたことがある人はいないと思います。
ぜひぜひ、パーティーなどでもお試し下さい ^^

アボカドに関する以前の書き込みも、併せて御覧下さい。↓

【アボカドとは、どんな野菜?果物?】歴史や栄養素などを紹介

2015.08.10

 

野菜ソムリエに興味がある方へ

この記事は、野菜ソムリエとしての知識を活用して書き上げました。

こういった野菜の知識は、野菜ソムリエの講座を通して、楽しく学ぶことが出来ます。

 

野菜ソムリエに興味がある方は、ぜひこちらの記事もご覧下さい↓

 

野菜ソムリエの資料請求や説明会は、こちらからどうぞ

関連記事

PR



アボカドの唐揚げ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA