余った海苔が家にある時、良い活用法がありますよ!

海苔の佃煮

こんにちは、蕨東口すがやの三代目(野菜ソムリエ)です。

お歳暮やお返し物で「海苔(のり)」を頂く機会ってしばしばありますよね。

せっかく頂いたのに、1枚だけおにぎりに使ってそのまま放置して時間が経っていたり、
開けることも無くそのままの状態で置いてあったり。

これって結構ありがちなことだと思うのですが、今日はせっかく頂いた海苔を有効活用する方法を教えちゃいます ^^

海苔の活用方法、それは佃煮!

 

海苔の佃煮というとあまりパッとしない人も多いと思いますが、ずばりビン詰で売られている「ごはんですよ」のそれです ^^

商品名が「ごはんですよ」なので何気なく食べていますが、あの商品、じつは海苔の佃煮なんです。

余った海苔をこの佃煮にしておくことで毎食の小鉢にも使えますし、火をじっくり通してあるので1週間ほどは余裕で保存が効きます。

ざっくりレシピですが、作り方も簡単なのでぜひお試し下さい ^^

 

材料

・海苔 余っている分だけ
・合わせ調味料
みりん 1.5
酒 1
醤油 1
白だし 0.5
※1の目安は、海苔に対してこれくらいかけたら美味しそうだな〜と思える量です ^^

 

作り方

・海苔を細かく刻む(ハサミがあると楽です ^^)
・海苔と合わせ調味料を鍋に入れ、火にかける
・混ぜながら弱火で詰めていき、好みの硬さになったら完成!

 

今日、冷蔵庫の掃除をしていたら眠っている海苔を発見したので、思い立って作りました。

ご飯に乗せても美味しいですし、パスタなんかにも使えたりします ^^
(パンに乗せて焼くという人も、、、)

余った時だけでは無く、常備しておいても色々と使える一品なので、ぜひぜひお試し下さい!

おまけ

作った鍋には海苔がいっぱいこびりついていますので、そこにご飯を入れて混ぜると、おにぎりが一つ作れますよ ^^

そして「ごはんですよ」のサイトで、こんな写真が作れました 笑

海苔の佃煮のおにぎり

 

関連記事

PR