シンプルだけど、お店の味に近づく【ハンバーグ】の作り方!

ハンバーグ

こんにちは、蕨東口すがやの三代目(野菜ソムリエ)です!

冷凍庫に合い挽肉があったので、今日はシンプルなハンバーグを作ってみました ^^

合わせるソースも、簡単に作れる和風ソースです!

ハンバーグの簡単な作り方

 

材料(二人分)

タネ
・合いびき肉 400g
・玉ねぎ 半個分
・玉子 1個
・パン粉 適量
・酒 適量(多く入れれば、肉汁あふれるハンバーグが出来ます)
・塩 適量
・ナツメグ 多め(この量なら大さじ0.5くらい)
・黒コショウ 適量

ソース
・みりん 大さじ5
・醤油 大さじ4
・酒 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・にんにく 1かけ

 

作り方

1.タネの材料を全てボールに入れて、手でこねる

2.こね終わったタネを冷蔵庫で1時間ほど寝かせる(出来れば一晩くらいおいた方が味が馴染みます)

3.約200gずつに分けて、空気を抜いてからフライパンで両面を強火で焼く(表面を固めて肉汁を閉じ込めます)

4.表面に焦げ目が出来たら、酒または水を少量入れて、蓋をして蒸し焼きに

ハンバーグを焼く

5.上から指で軽く押して、弾力があれば焼き上がり(これは経験で覚えましょう 笑)

6.フライパンに残った肉汁と脂にソースの材料を全て入れ、軽く煮立ったら水溶き片栗粉(分量外)で好みのとろみを付けて完成!

 

ハンバーグは人によって作り方も様々。
そして合わせるソースも、多種多様です。

では、お店のハンバーグと家庭のハンバーグの、味の違いって何でしょうか?

僕が考えるに、それは材料にも書いてある、ナツメグを使うか使わないかです!

ナツメグ

ナツメグはハーブの一種ですが、主に肉の臭み消しの効果があります。

臭み消しというよりも、ハンバーグにはこの独特の香りを含ませることで、
嗅覚から感じる旨味を強く引き出せるのです!

「ナツメグ使うなんて当たり前だよ〜」というベテランさんの声も聞こえてきそうですが、
料理初心者にはナツメグを使う機会ってあまり無いんですよね。

【ハーブってあんまり馴染みがないし、どんな時に使って良いのかわからないから、買わない】
そう思っている人、たくさんいると思います。

でもこのナツメグ、ハンバーグ系の肉を捏ねる料理にはガンガン使えます!
(メンチカツ・ロールキャベツ・ミートソース・餃子・シュウマイなどなど)

今日のハンバーグを作る時も、自分がこれくらいかなぁ〜と思っている量よりも多く入れます 笑

 

ナツメグ以外のハーブもそうですが、使ってみると激的に風味や旨味が変わってくる料理はたくさんあるので、
実験的にぜひ色んなハーブにトライしてみてください ^^

その時、まずは手軽にハンバーグでナツメグをぜひお試し下さい♪

 

関連記事

PR



ハンバーグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA