スプーンで簡単にほぐれる、【柔らかカツカレー】を作ってみた!

スプーンがすっと入るカツカレー

こんにちは、蕨東口すがやの三代目です!

最近テレビネタばかりですが、簡単にスプーンがスッと入っていくカツカレーの映像を見ました!
場所は忘れてしまいましたが、都内の食堂で提供しているとのこと。

カツなのにスプーンでほぐして食べられるその映像にショックを受けたので、真似して作ってみました ^^
作り方は驚くほど簡単です!

【スプーンがスッと入っていくカツの作り方!】

 

材料(3人前くらい)

・豚バラ肉 ブロック 500g

作り方

1.豚バラ肉のブロックを4時間・弱火で茹でる(あれば生姜とネギの頭も一緒に)

茹でた豚バラ肉

4時間茹でた豚バラ肉

 

2.お湯から引き上げて、水気を切って冷蔵庫で冷やす

冷ました豚バラ肉

冷ましてカットした状態

 

3.1.5センチ幅ほどに切って、衣をつけて揚げる。そしてカレーに乗せる

カツカレー
スプーンがすっと入るカツカレー

 

どうでしょう、たったの3ステップです 笑

茹でたてはかなり崩れやすいので、
優しく持ち上げてお肉がボロボロにならないように気をつけて下さい。

正直肉自体の旨味はお湯に溶け込んでしまってあまり無いのですが、
ホロホロと崩れるその食感と濃い目のカレーが合わさると非常に美味!!
(煮汁はカレーに使っても良いですし、スープとしてリメイクしてもOK ^^)

文章だけだとわかりにくいと思いますので、
非常に微妙な動画ですがアップします 笑

こんな感じでスプーンがスッと入りますよ〜!

関連記事

PR



スプーンがすっと入るカツカレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA