タイの絶品すいかジュース【テンモーパン】の作り方

テンモーパン5

こんにちは、蕨東口すがやの三代目です!

 

学生時代にタイを一人旅したことがありまして、そこで出会った忘れられない味があります。

タイのバンコクでは昼夜問わず、あちこちに屋台が立ち並んでおりまして、一品料理・おつまみ・フルーツ・スイーツなどなど、色んなグルメが売られているんですね。

10年前ほどのバンコクのチャイナタウンですが、こんな雰囲気↓↓↓

タイ1 タイ2

その中でも特に僕が好きだったのが、【テンモーパン】という名前のスイカのジュースのようなスムージーのような飲み物。

コレが本当に美味しくて、1週間の滞在期間のうち、ほぼ毎日飲んでいました。

日本でメジャーに売られていないのが不思議なくらい。

そのくらいハマっていたのです 笑

 

タイから帰ってずっとご無沙汰だったテンモーパンでしたが、香港のディズニーランドに行った時、それに似たようなスイカジュースが売られていて感動したのを覚えています。

 

それから久しく飲んでいなかったのですが、先日大きなスイカを頂いたので、、、

思い立ってレシピを調べながら作ってみました ^^

そのレシピをご紹介したいと思います!

 

テンモーパンとは?

テンモーパンとはすいか・シロップ・氷をミキサーで撹拌した、ジュースのようなスムージーのようなフレッシュドリンク。

テンモーは「すいか・メロン」という意味らしく、パンは「混ぜる・撹拌する」といった意味があるようです。

本場タイではテンモーパンはあちこちの屋台で売られていて、観光しながら気軽に買って飲めます。

一杯20バーツくらいで、日本円に換算すると大体60円くらい。

 

タイのすいか・テンモーは日本のとは少し違い、アーモンド型・楕円形をしているんですね。

1年中収穫できるポピュラーなフルーツですが、雨季を過ぎると甘味が増して特に美味しくなります。

ちなみにですが、すいか・パイナップル・ドラゴンフルーツ・マンゴスチン・ぶどうなどなど、本当に様々なカットフルーツも売られています。

どのフルーツもカップいっぱいに入っていたりするのですが、どれも10〜20バーツ(20円〜40円)くらいで買えたので、フルーツ好きには本当にたまらない環境です 笑

 

テンモーパン、タイ語で書くと「แตงโมปั่น」。

もはやどうやって読むのかもわかりませんね ^^;

タイ語をヒントにレシピを調べたのですが、、、

タイ語のサイトで出てきた、テンモーパンのレシピがこちら

↓↓↓

เนื้อแตงโม (แกะเมล็ดออก หั่นชิ้นเล็ก) 100 กรัม
น้ำเชื่อม 3 ช้อนโต๊ะ
เกลือป่น เล็กน้อย
น้ำมะนาว 1 ช้อนโต๊ะ
น้ำแข็ง

、、、100、3、1の数字しかわかりません ^^;

しかし便利な世の中、翻訳機能を使うと、ある程度のレシピがわかりました。

 

テンモーパンのレシピ

テンモーパンの材料(1杯分)

  • すいか 100g
  • 氷 20g
  • レモン果汁 くし切り1/8個分

お好みで、、、

  • 塩 ごく少量
  • 砂糖 大さじ1/2

 

テンモーパンの作り方

テンモーパン1

まず、スイカ・氷・レモンを用意します。

糖分を入れないレシピなので、出来るだけスイカは甘いものが良いです ^^

甘めのジュースが好みであれば、砂糖やグラニュー糖などを加えてください。

 

テンモーパン2

すいかの種を竹串や爪楊枝で取り除きます。

実が崩れないように、細めの串を使うのがオススメ。

少しくらい種が入っていても大丈夫なので、あんまり神経質になってほじくりまくらなくても大丈夫です ^^

 

テンモーパン4

ミキサーに、すいか・氷を入れて、レモンを絞ります。

 

テンモーパン3

ミキサーのスイッチを入れて、撹拌します。

少し味見をしてみて、物足りなければ甘味を足したりしてみて下さい。

 

テンモーパン5

出来上がったテンモーパンがコチラ。

ちょっと甘さが控えめでしたが、、、コレコレ、この味!!

爽やかでスッキリとした味わいなので、暑い夏に本当ピッタリです。

手軽に作れますので、ぜひお試しあれ ^^

 

こちらのスイカの記事もオススメです

スイカにレモン果汁3

驚きの爽やかさ!スイカに【レモン果汁】をかけてみよう

2015.07.16
メロンみたいなスイカの切り方6

【メロンみたいなスイカの切り方】もオススメというお話

2017.07.18

関連記事

PR



テンモーパン5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA