ビール3杯必須!レシピあり・今話題の【よだれ鶏】を作ってみた

よだれ鶏

こんにちは、蕨東口すがやの三代目です。

みなさん、【よだれ鶏】ってご存じですか?
最近ネットをにぎわせている、話題の料理です。

話題になっているものは大好きなので、
今日のまかないに早速チャレンジしてみました ^^

よだれ鶏とは

「よだれ鶏」とは、中華料理の一つで、四川省の地域でよく食べられているそうです。

茹でた鶏肉をスライスして、
スパイスを効かせたピリ辛ソースと薬味を乗せて頂く鶏料理。

「よだれが出る」ほど美味しいという意味で、中国語だと「口水鶏」とのこと。
(発音はわかりませんが、「口から水」=ヨダレ ^^;)。

四川省出の作家さんが、「想像しただけでよだれが出ちゃう」と書いたので、
そう名づけられたそうです。

 

よだれ鶏・作り方(ざっくりですが)

 

材料

  • 鶏もも肉(ムネ肉でもOK) 1枚
  • ネギの頭 1本
  • 生姜 スライス 1枚
  • ごま油 大さじ1
  • ラー油 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • いりゴマ 大さじ1
  • お酢 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • 豆板醤 小さじ1
  • ニンニク 1片(みじん切り) ※赤文字はソース

砂糖の代わりに蜂蜜でもOK。
豆板醤が無ければ、味噌と一味でも代用可。
ラー油が無ければ、ごま油・大さじ2と一味唐辛子・適量でもOK!

自分好みにアレンジしてみてください ^^

 

作り方

1.鍋に湯を沸かし、長ネギの頭と生姜のスライスを入れ、鶏肉を茹でる。(弱火にして7分位)

よだれ鶏を茹でる

 

2.ソースを作る。

赤文字の材料を全て混ぜ合わせます。

よだれ鶏ソース
※ミキサーに掛けた方が、味が馴染むので、作った後にそっちの方が良いなと思いました ^^;

 

3.茹で上がった鶏肉に、ソースとお好みの薬味(ネギ・パクチー・三つ葉・シャンツァイなど)をかけて完成!

よだれ鶏

 

どうです、ぶっちゃけ鶏肉を茹でてソースを掛けるだけなのですが、かなり美味です!!

ソースを多めに作っておけば、本当に鶏を茹でるだけで作れる感じです。

ラー油のピリ辛とごま油の香りがマッチして、お酒がガンガン進む味。

そしてご飯にも合います ^^

 

鶏肉を茹でた湯は、塩・コショウで味を整えれば清湯(チンタンスープ)として美味しく頂けます ^^

清湯スープ

 

夕飯または晩酌のお供に、ぜひチャレンジしてみてください!!

 

関連記事

PR



よだれ鶏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA