【絶品パスタ】福岡名店の「ぺぺたま(風)」のレシピと作り方

ぺぺたま9

こんにちは、蕨東口すがやの三代目(野菜ソムリエ)です。

 

休み中にテレビを観ていたら、大食いタレントでおなじみのギャル曽根さんが、

どうしても食べたいと言っていた料理が紹介されていました。

 

その名も、、、

ぺぺたま

 

実際にそれを召し上がっている姿が放送されていて、

「とっても美味しそう!」と思ったので、早速まかないで作ってみました。

 

放送されていたオリジナルのものとはちょっと異なり、

僕なりのアレンジを加えたレシピですが、それと共にご紹介したいと思います。

 

【絶品パスタ】福岡名店の「ぺぺたま(風)」のレシピと作り方

まずはペペたまについて、どんな料理かを紹介していきますね。

 

ぺぺたまとは、どんな料理?

ぺぺたまとは、福岡県福岡市中央区荒戸にあるパスタの名店、

らるきい」さんにて提供されているパスタのことです。

 

芸能人などの著名人も足繁く通うお店らしく、特にこのぺぺたまが名物。

この料理を求めて、2時間ほどの行列もできるそうです。

 

番組で紹介されていたのですが、ソフトバンク元監督・王貞治さんの勝負メシとして好まれたそう。

大事な勝負の前には、こちらのお店でぺぺたまを召し上がっていたようです。

 

ペペロンチーノ+たまごで、ぺぺたま

気になるぺぺたまの内容ですが、ペペロンチーノに玉子を絡めるパスタのようです。

ペペロンチーノ+カルボナーラといったところでしょうか。

 

番組で紹介されていた作り方としては、、、

  • オリーブオイルでにんにく・鷹の爪の香りを出す
  • そこにかつおだしを加えてパスタを絡める
  • 最後に溶いた卵を絡めて、ふわっと仕上げてパセリを散らす

といった作業工程。

ペペロンチーノの仕上げに卵を加えるイメージですね。

 

これに納豆を加える、「ぺぺ納豆」というアレンジもあるようです。

それも美味しそう!

 

アレンジを加えつつ、実際にぺぺたまを作ってみた

テレビで見てとっても美味しそうだったので、早速作ってみることにしました。

作り方はちょっと異なりますが、僕なりに作りやすいようにアレンジしてあります。

 

僕自身、実際にぺぺたまを食べたことがなく、

レシピも勝手にアレンジしているため、(風)と付けさせて頂いております。

 

ぺぺたま(風)の材料(2人分)

  • パスタ 200g
  • 卵 2個
  • にんにく 1〜2かけ
  • バター 10gくらい
  • 白だし 大さじ2くらい
  • オリーブオイル 大さじ6くらい
  • パセリ 適量(今回はイタリアンパセリ)
  • (鷹の爪)1〜2本

今回は鷹の爪を切らしていたので使いませんでした。

なくても美味しく出来ますし、子供が食べる場合は無いほうが良いと思います。

 

ぺぺたまのレシピ(作り方の手順)

まずザックリと、ペペたまの作り方の手順をご紹介。

  1. パスタを茹でる
    (規定時間よりも1分早めの設定)
  2. フライパンオリーブオイルをしいて、にんにく(鷹の爪)を中弱火で炒めて香りを出す
    (4分位)
  3. にんにくがきつね色に変わってきたら、パスタの茹で汁をお玉4杯ほど加える
  4. バター・しろだしを加える
  5. 茹で上がったパスタを加え、フライパンを煽って味を馴染ませる
  6. 火を止めてから溶いた卵を加え、予熱で軽く火を通す
  7. お皿に盛り付け、パセリを振って完成

といった手順です。

写真を使って、詳しく紹介していきますね。

 

ぺぺたま(風)の作り方を写真で紹介

ぺぺたま2

まずは材料の準備をします。

にんにくをスライス、バターは入れる分だけカット、パセリは細かく刻んでおきます。

バターは無塩でも有塩でもどちらでもOKです。

 

鍋でパスタを茹で始めたら、鍋でにんにくを炒め始める

ぺぺたま3

鍋でお湯を沸騰させて、パスタをお湯に入れます。

その瞬間から、火のかけていない鍋ににんにくを入れます。

 

今回、中華鍋で作ってしまいましたが、普通のフライパンでも十分に作れます。

家にあるものを自由にお使い下さい。

 

ぺぺたま4

にんにくに色が付き始めたらOK。

ここまで約3分ほど。

にんにくは焦がすと苦味が回ってしまうので、絶対に焦がさないようにしましょう!

 

にんにくが色づいたら、茹で汁・バター・白だしを入れる

ぺぺたま5

にんにくが色づいてきたら、パスタの茹で汁を加えて、バターも投入します。

 

ぺぺたま6

同時に、このタイミングで白だしも入れていきます。

パスタが入った後に卵も絡めるので、この段階では少し濃い目の味付けで大丈夫です。

 

ぺぺたま7

オリーブオイルと茹で汁を乳化させるため、強火で混ぜ合わせていきます。

鍋を揺すって、油と水分を同化させましょう。

 

茹で上がったパスタを入れて和える

ぺぺたま8

パスタが茹で上がったら、鍋に入れて味をなじませます。

この時点でペペロンチーノの完成ですね。

 

卵を入れて、ふんわりと仕上げる

ぺぺたま1

そして最後の仕上げです。

鍋の火を止めて(または極弱火にして)、溶いた卵を混ぜ込んでいきます。

 

もたもたすると卵が熱で固まってしまうので、ここはスピード勝負です。

卵を入れたら、ダッシュで全体を和えていきましょう。

 

ぺぺたま9

お皿に盛り付けて完成。

最後にパセリを散らして彩りを加えましょう。

 

出来上がった「ぺぺたま」を食べてみる その味は?

そして作ったものを実際に食べてみますと、、、

ぺぺたま、めちゃめちゃ美味しい!

 

にんにくの香りと、白だし&バターの旨味とコクが合っていて、いくらでも食べられそうな味です。

ペペロンチーノだと油っこいと思う人も、

卵が加わることでふわっと仕上がるので食べやすいと思います。

 

何といってもにんにくの香りがやはり食欲をそそりますよね。

出汁が入っているので、パセリの代わりに刻み海苔や、

確かに納豆を乗せても美味しそうだなと思いました。

 

【絶品パスタ】福岡名店の「ぺぺたま(風)」のレシピと作り方 まとめ

ぺぺたま、初めて作ってみましたが、近日中にリピート確定です!

色々とアレンジも出来そうなので、納豆などを入れたバリエーションを加え、

ぜひまた作ってみたいと思います。

 

少ない材料で美味しく作れますので、ぜひお試しいただきたいです。

余ったソースにパンを絡めても美味しそうですね。

大人が食べる場合は、鷹の爪が入った方がピリ辛がアクセントになり、

さらに美味しいと思いました。

 

そして実際に、福岡のお店に言って本場の味を食べてみたいですね。

 

カルボナーラの作り方も紹介しています

ぺぺたまの記事と併せて、こちらのカルボナーラの作り方の記事もぜひご覧下さい。

関連記事
本場のプロが教えてくれた【カルボナーラ】の簡単な作り方

 

関連記事

PR



ぺぺたま9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA